ふぉとのーと

カメラも写真ももっと好きになる!

イルミネーションを撮る時はISO感度を色々試してみよう

time 2017/01/05

イルミネーションを撮る時はISO感度を色々試してみよう

撮った場所

博多駅

撮ったカメラ

PEXTAX MX-1


12月のクリスマス前から街中どこもイルミネーションが派手ですね。僕の住んでる福岡では、天神界隈、博多駅界隈でイルミネーションが賑やかです。

デジタルでイルミネーションを撮る時って、ISO感度どのくらいにされてますか? あんまり下げると真っ暗になるし、上げ過ぎると肉眼で感じることのない光まで映ってしまって不自然に明るくなりますよね。

TOPの写真はISO100、絞りF2.2、シャッタースピード1/60という、手持ちの限界で撮った写真です。(露出補正-0.7段)
同じ場面でISO400で撮るとこんな具合です↓

急激に明るいですね。ちなみにこちらの絞りもF2.2、シャッタースピードは1/45秒です。(露出補正-0.7段)
どっちが良いとか悪いではありませんが、ISO感度の違いで随分雰囲気が変わります。もちろん絞りやシャッタースピードも関係しますが。
個人的には“イルミネーションや夜景に関しては”不必要に(不自然に)明るい写真は好きじゃないので、必要な光だけ写し撮った上の写真の方が好みです。でも一般的には下の写真の方が「イルミネーション撮ってきましたよ!」って感じですかね(^_^;)
ちなみに日中屋外の写真は、被写体によりますがどちらかと言えばハイキ―寄りの写真が好みのハイキ―男子です。

もしお手持ちのカメラでフルオートで撮ってらっしゃるようなら、一度絞り優先かシャッタースピード優先にしてISO感度を自由に変えて撮ってみたら面白いですよ。どうせデジカメ、何枚失敗してもOKですし、色々と試して遊んでみると日中の屋外や室内の写真を撮る時もISO感度が気になるようになると思います。ISO感度が気になりだすと、絞りやシャッタースピードも気になりだします。そしていつしかフルオートで撮るのがイヤになります。撮った写真を後からデジタル加工するのも面白いのでしょうけど、せっかくなら撮影の段階で自分好みの写真を撮ってしまえた方が楽しいです。

ちなみにデジカメでISO感度を上げれば上げるほどノイズが発生して画像は少々荒くなります。とは言っても最近のデジカメでは気になるほどのノイズは出ませんが。ISO400、ISO800、ISO1000あたりならノイズなんか全く気にするレベルではありません。




down

コメントする




FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)

書いてる&撮ってる人

kotaro

kotaro

まだカメラを持ってない方、カメラ初心者の方、カメラはあるけどなんかよく分からない方に向けて、なるべく分かりやすい言葉でカメラ・写真がもっと楽しくなる情報を発信していきますよ!

ソニーストア

Twitterでフォロー